浄水器・水道水・活性水のエルセ:アビエス住宅サービス・貢和住企サプライ:千葉県市川市・松戸市・柏市

浄水器・水道水・活性水のエルセ:アビエス住宅サービス・貢和住企サプライ:千葉県市川市・松戸市・柏市 の トップページへ戻る

浄水器 比較,家庭用 浄水器,浄水器 おすすめ,浄水器ランキング,水 浄水

 農産物の生育、品質向上に貢献!


 稲の生育に対する効果

【試験方法】
早期水稲の生育において、発芽から収穫までの一連に関してエルセによる処理水を施用したときの検証をおこなった。
試験は、1995年〜1996年の2年間、宮崎県新富町内の水田(露地、作付面積は各30a)にておこない、比較項目は表1-1の通りである。
業務用エルセ・農業 収量 品質向上



【試験結果】

1.初期育成
まず、発芽率において、播種後3日目の段階で対照区が20%であったのに対して、処理区が60%と、出芽が促進された(写真1-1, 表1-2)。
発芽勢の比較
写真1-1.発芽勢の比較(上;対照区、下;処理区)

発芽勢の比較
さらに、播種後8日目での発芽率が対照区の70%に対して処理区では95%と、初期成育が有意に促進され、発芽勢が揃いやすい結果となった。さらに、播種後30日目の生育状況を比較したところ、特に根部において生育の促進が確認された(写真1-2,1-3)
初期成育の比較(根部)
写真1-2. 初期成育の比較(根部)
(右;対照区、左;処理区)


初期成育の比較(地上部)
写真1-3. 初期成育の比較(地上部)(左;対照区、右;処理区)

また、出穂期についても、処理区で3日早く確認(対照区;7/6、処理区;7/3)され、出穂期前の幼穂分化を比較したところ、処理区で穂数の増加が確認された(写真1-4)。
1株あたりの幼穂分化
写真1-4. 1株あたりの幼穂分化(上;処理区、下;対照区)



2、収穫時
収穫時の比較を表1-3に示した。1995年・1996年ともに、処理区で穂数と籾数が増加した。この結果、対照区と比較して面積あたりの精籾重が1995年では約1.5倍、1996年でも約1.3倍と大幅な収量増加となった。
1株あたりの幼穂分化